每次重温这些治愈动漫,都会让我泪流满面~

小肚皮2018-05-13 07:39:42



蓝天里的白云朵朵
是不是像极了棉花糖
好想咬一口尝尝它的味道
有些故事常常让我们看的温暖而感动,有些歌曲听着听着耳朵真的会怀孕。你也经常在静谧安详的夜晚听着那些温暖声音和动人的旋律,陷入到曾经的某些记忆而慢慢入眠吗?看看下面这些治愈系动漫,是否有你熟悉的回忆~


《未闻花名》


在我们走过的季节里,路旁盛开的花朵也在不断变化,那个季节盛开的花是叫什么来着?轻轻摇曳着,一碰会微微刺痛,靠近一闻,隐约有股青涩的阳光的气息。那气息渐渐地淡去,我们也在慢慢长大。可是,那朵花一定还在某个地方盛开着……对,我们永远都会继续实现那朵花的愿望。

君と夏の終わり 将来の夢

与你在夏末约定 将来的梦想


大きな希望 忘れない

远大的希望 不要忘记了


10年後の8月

我相信 十年後的八月


また出会えるのを 信じて

我们还能再相遇


最高の思い出を…

共划美好的回忆

 

出会いは ふっとした 瞬間 帰り道の交差点で

相识 是那麼不经意的瞬间 我在回家途中的十字路口


声をかけてくれたね 「一緒に帰ろう」

听见你的一声〞一起回家吧〞


僕は 照れくさそうに カバンで顔を隠しながら

我当时有点尴尬 还拿书包遮著脸


本当は とても とても 嬉しかったよ

其实我 心里好高兴 真的好高兴

 

あぁ 花火が夜空 きれいに咲いて ちょっとセツナク

啊!烟火在夜空中 灿烂盛开 几许伤感


あぁ 風が時間とともに 流れる

啊!风随着时光流逝

 

嬉しくって 楽しくって 冒険も いろいろしたね

满心欢喜地 兴致冲冲地 我们四处探险


二人の 秘密の 基地の中

就在我们的 秘密基地中

 

君と夏の終わり 将来の夢 大きな希望 忘れない

与你在夏末约定 将来的梦想 远大的希望 不要忘记了


10年後の8月 また出会えるのを 信じて

我相信 十年後的八月 我们还能再相遇


君が最後まで 心から 「ありがとう」叫んでいたこと

我知道 一直到最後


知っていたよ

你仍在心底呼喊著〞谢谢你〞


涙をこらえて 笑顔でさようなら せつないよね

强忍著泪水 笑著说再见 无限感叹涌现


最高の思い出を…

那一段最美好的回忆…

 

あぁ 夏休みも あと少しで 終っちゃうから

啊!暑假就快要过完了


あぁ 太陽と月 仲良くして

啊!太阳和月亮 默契十足

 

悲しくって 寂しくって 喧嘩も いろいろしたね

想到令人悲伤 或许有些寂寥 我们也多有争吵


二人の 秘密の 基地の中

想到令人悲伤 或许有些寂寥 我们也多有争吵

 

君が最後まで 心から 「ありがとう」叫んでいたこと

我知道 一直到最後


知っていたよ

你仍在心底呼喊著〞谢谢你〞


涙をこらえて 笑顔でさようなら せつないよね

强忍著泪水 笑著说再见 无限感叹涌现


最高の思い出を…

那一段最美好的回忆

 

突然の 転校で どうしようもなく

你突然要转学 你我都可奈何


手紙 書くよ 電話もするよ 忘れないでね 僕のことを

我会写信给你 也会打电话给你 千万不要忘记我


いつまでも 二人の 基地の中

永远别忘记 那段在秘密基地中的日子

 

君と夏の終わり ずっと話して

与你在夏末 聊了这麼多 从黄昏到繁星点点


夕日を見てから星を眺め

从黄昏到繁星点点


君の頬を 流れた涙は ずっと忘れない

流过你双颊的泪水 我永远不会忘记


君が最後まで 大きく手を振ってくれたこと

直到最後 你紧紧握住我的手 这感觉也将长在我心中


きっと忘れない

於是就这样


だから こうして 夢の中で ずっと永遠に…

让我们在梦中相会吧 永远的…

 

君と夏の終わり 将来の夢 大きな希望 忘れない

与你在夏末约定 将来的梦想 远大的希望 不要忘记了


10年後の8月 また出会えるのを 信じて

我相信 十年後的八月 我们还能再相遇


君が最後まで 心から 「ありがとう」叫んでいたこと

我知道 一直到最後


知っていたよ

你仍在心底呼喊著〞谢谢你〞


涙をこらえて 笑顔でさようなら せつないよね

强忍著泪水 笑著说再见 无限感叹涌现


最高の思い出を…

那一段最美好的回忆…

 

最高の思い出を…

那一段最美好的回忆…



《穿越时空的少女》

【真琴,我们拍拖吧!】

真琴愣在那里,单车停了下来,风卷起来,草地绿幽幽的摇晃,千昭略低沉的嗓音继续响起来:我长的也不算很丑,我们,交往吧!

 一下子慌了神,心口突突的作响,该说什么,该怎样回答,事情怎么会一下子就变成这样?




あなたと過ごした日々をこの胸に焼き付けよう

〖与你在一起的幸福时刻里 我将记忆深深刻进了心底〗


思い出さなくても大丈夫なように

〖即使我不刻意回忆你 也不会把你忘记〗


いつか他の誰かを好きになったとしても

〖总有一天这感觉也会淡去 将有另一个他让我着迷〗


あなたはずっと特別で 大切で

〖你将是我永远特别的回忆 珍惜的秘密〗


またこの季節が 廻ってく

〖就像这美丽的季节 轮回着不息〗

 

はじめて二人で話した放課後

〖初次与你聊天的那段放学时光〗


誰も知らない 笑顔探していた

〖自己学会了从不曾有过的笑容〗


遠くであなたのはしゃいでる声に

〖听到你欢笑的声音远远传来〗


なぜだか胸が痛くなったの

〖为何我的心会隐隐作痛〗

 

変わってゆく事を怖がってたの

〖曾经的自己 是如此害怕改变〗


ずっと友達のままいれる気がした

〖还以为我们可以永远都是朋友〗


終わってく物など無いと思った

〖以为世上的事物永远不会结束〗

 

果てしない時間(とき)の中で あなたと出会えた事が

〖能在无尽的时间洪流中与你相遇这件事〗


何よりもあたしを強くしてくれたね

〖比任何事都更令我坚强〗


夢中でかける明日に辿り着いたとしても

〖即使挣扎着走到了梦中的未来〗


あなたはずっと 特別で 大切で

〖你始终占据着我内心最特别最重要的一角〗


またこの季節が やってくる

〖与你一同度过的这个季节 一定还会再次来到〗

 

いつまでも忘れないと あなたが言ってくれた夏

〖你跟我说 你永远也不会忘记这个夏天〗


時間(とき)が流れ 今頃あたしは涙がこぼれてきた

〖时光流逝 这一刻任眼泪从我脸上滑落〗

 

あなたと過ごした日々をこの胸に焼き付けよう

〖想要将与你一同度过的每一天 都深深地镌刻在心田〗


思い出さなくても大丈夫なように

〖这样就算是一时忘记了也不要紧〗


いつか他の誰かを好きになったとしても

〖即使将来有一天自己喜欢上了其他的人〗


あなたはずっと特別で 大切で

〖你始终占据这我内心最特别最重要的一角〗


またこの季節が廻ってく

〖与你一同度过的这个季节 又要来到了〗

 


《速秒五厘米》


过往数年间,我只是想着先往前走,想要触摸遥不可及的事物,但连那具体的目标是什么,以及几乎可以称作是威胁一样的回忆从哪里涌出来都不知道?意识到时才发现,那渐渐失去弹性的心很是痛苦。于是,某个早晨,我察觉到曾经如此真切的情感,就这样干干净净地消失殆尽。

《One more time,One more chance》



これ以上(いじょぅ)なにをうしなえば こころはゆるされるの

还要失去什么东西 才能让我得到宽恕

どれ程(ほど)の痛(いた)みならば もういちどきみにあえる

还要承受多少痛苦 才能与你再次相会

One more time 季節(きせつ)よ うつろわないで

One more time 四季啊 不要更替

One more time ふざけあった時間(じかん)よ

One more time 回到那与你嬉戏的时光

くいちがうときはいつも 僕(ぼく)が先(さき)におれたね

争吵的时候 总是我先认输


わがままな性格(せいかく)が なおさら愛(いと)しくさせた

可你的任性 令我更加迷恋

One more chance 記憶(きおく)に足(あし)を取(と)られて

One more chance 被记忆禁锢的我


One more chance 次(つぎ)の場所(ばしょ)を選(えら)べない

One more chance 已无法选择下一个归宿

いつでも捜(さが)しているよ どっかに君(きみ)の姿(すがた)を

我一直在寻觅 寻觅着你的身影


向(むか)いのホーム 路地裏(ろじうら)の窓(まど

)对面的房间 巷中的窗口

こんなとこにいるはずもないのに

虽然明知你不在那里


願(ねが)いがもしも叶(かな)うなら いますぐ君(きみ)のもとへ

若愿望能够实现 我要立刻到你身边

できないことは もう何(なに)もない

已经不再害怕什么


すべてかけて抱(だ)きしめてみせるよ

即使付出一切 也要将你抱紧

寂(さび)しさ紛(まぎ)らすだけなら

若只是排解寂寞


誰(だれ)でもいいはずなのに

谁都可以取代

星(ほし)が落(お)ちそうな夜(よる)だから

但在这繁星欲坠之夜


自分(じぶん)をいつわれない

我无法再欺骗自己

One more time 季節(きせつ)よ うつろわないで

One more time 四季啊 不要更替


One more time ふざけあった時間(じかん)よ

One more time 回到那与你嬉戏的时光

いつでも捜(さが)しているよ どっかに君(きみ)の姿(すがた)を

我一直在寻觅 寻觅着你的身影


交差点(こうさてん)でも 夢(ゆめ)の中(なか)でも

熙攘的街头 彷徨的梦中

こんなとこにいるはずもないのに

虽然明知你不在那里


奇跡(きせき)がもしも起(お)こるなら いますぐきみに見(み)せたい

若奇迹能够发生 我要立刻与你相见

新(あたら)しい朝(あさ) これからの僕(ぼく

)在一个崭新早晨 抛弃所有过去


言(い)えなかった 好(す)き という言葉(ことば)も

说出那句酝酿已久的「我爱你」

夏(なつ)の想(おも)い出(で)がまわる

夏天的回忆萦绕在心头


ふいに消(き)えた鼓動(こどう

)想起无意间消逝的心动

いつでも捜(さが)しているよ どっかに君(きみ)の姿(すがた)を

我一直在寻觅 寻觅着你的身影


明(あ)け方(がた)の街(まち) 桜木町(さくらぎちょう)で

黎明的街道 落樱的小镇

こんなとこに来(く)るはずもないのに

虽然明知你不在那里


願(ねが)いがもしも叶(かな)うなら いますぐ君(きみ)のもとへ

若愿望能够实现 我要立刻到你身边

できないことは もう何(なに)もない

已经不再害怕什么


すべてかけて抱(だ)きしめてみせるよ

即便付出一切 也要将你抱紧

いつでも捜(さが)しているよ どっかに君(きみ)のかけらを

我一直在寻觅 寻觅着你的音讯


旅先(たびさき)の店(みせ) 新聞(しんぶん)の隅(すみ

)启程的旅店 报纸的角落

こんなとこにあるはずもないのに

虽然明知你不在那里


奇跡(きせき)がもしも起(お)こるなら いますぐきみに見(み)せたい

若奇迹能够发生 我要立刻与你相见

新(あたら)しい朝(あさ) これからの僕(ぼく

)在一个崭新早晨 抛弃所有过去


言(い)えなかった 好(す)き という言葉(ことば)も

说出那句酝酿已久的「我爱你」

いつでも捜(さが)してしまう どっかに君(きみ)の笑顔(えがお)を

我一直在寻觅 寻觅着你的笑容


急行(きゅうこう)待(ま)ちの 踏切(ふみきり)あたり

疾驰的列车 铁道的两旁

こんなとこにいるはずもないのに

虽然明知你不在那里


命(いのち)が繰(く)り返(かえ)すならば なんども君(きみ)のもとへ

若生命能够轮回 无论几次也与你相随

欲(ほ)しいものなど もう何(なに)もない

已经没有什么 能够令我留恋


君(きみ)のほかに大切(たいせつ)なものなど

只要有你 我别无所求



《快要坏掉的八音盒》


“抱歉,那天我偷偷听了敬一郎的歌呢……。” 
 没有留下遗憾,小花结束了她最后的夏天。
 敬一郎因为小花的影响,终于从失去亲人的痛苦中恢复了过来。他再次拿起了吉他,开始了他的新生活。

《こわれかけ の オルゴール》


うつろう季節の中僕は


在不断变换的季节中


あなたの面影に彷徨う


我彷徨在你昔日的容颜中


看着一成不变的街道和行人们


変わらぬ街と行く人々


僕には違う時の世を瞳を閉じて思いを馳せて見ても


我将眼睛闭上任思绪驱驰于那不同时空的世界中


あなたはただ微笑むだけ


而得到的只是你往日的微笑


连临别之言也没来得及说


さよならさえ告げずに


過ぎた眩しいあの日差し


就已被那变幻的每日所覆盖


もう戻れない時をへて


向着那已然不能倒转的时间


以及那一个夏天


違う夏の日に


歩き出そう未來へと


还有那未来而踏步前行


その願い羽広げ


张开那双愿望的翅膀


没有能永远忘记的事情


永久に忘れることはない


遠い夏の日に


连同那遥远的夏日


煌く波間木漏れ日揺れ


在那波光粼粼之中日月交换


季節はまた巡り巡って


四季还在不停地交换着


将那四季交替中的变化铭记于心


経過と変化に身を任せ


月日を過ぎる溺れげに


沉浸在那日月交换的时光中


時は過ぎても変わらぬ思いがある


还存留着即使时光飞逝也不会改变的一丝思念


相信着还有一天会相见


いつかは会えると信じて


在我手中紧紧握住的


この手に強く握る


あなたの記憶のカケラ


你的那份记忆的碎片


僕は歌い続けるだろう


我还会一直将它歌颂吧


あの夏を思い


回忆起那个夏天


そして今未来へと


然后现在向着未来


眩しいその翼広げ


张开那双耀眼的双翼


どこまでも遥かに続く


不管多么遥远都能到达


あの夏を思い


回想起那个夏天


瞳を閉じて思いを馳せて見ても


即使闭上眼睛任思绪驱驰


你也只是露出往日的一丝微笑


あなたはただ微笑むだけ


さよならさえ告げずに


连临别之语也来不及说


過ぎた眩しいあの日差し


就已被那耀眼的阳光所覆盖


もう戻れない時をへて


向着那已然不能倒转的时间


違う夏の日に


以及那一个夏天


还有那未来而踏步前行


歩き出そう未來へと


その願い羽広げ


张开那双愿望的翅膀


永久に忘れることはない


没有能永远忘记的事情


遠い夏の日に


连同那遥远的夏日


この手に強く握る


在我手中紧紧握住的


あなたの記憶のカケラ


你的那份记忆的碎片


我还会一直将它歌颂吧


僕は歌い続けるだろう


あの夏を思い


回想起那个夏天


歩き出そう未來へと


还有那未来而踏步前行


その願い羽広げ


张开那双愿望的翅膀


永久に忘れることはない


没有能永远忘记的事情


遠い夏の日に


连同那遥远的夏日


みつけに行こう


为了寻找而出发吧


 
《我们的存在》


这份感情,在我心中无法止歇,他喜欢你,你喜欢他,我只是一个碍眼的人,所以好多次我都叫自己要死心,因为对高桥来说,这才是最好的结局, 然而,你却哭了,这一刻你却哭了,两情相悦?横刀夺爱?友情?这些东西都去死吧,我什么都不能保证,但是却不会让你在我身边哭泣

《僕等がいた~プロローグ》


ps—这是一首纯音乐/(ㄒoㄒ)/~~

 
《夏目友人帐》


我本以为遇到和自己一样的人
就可以分担痛苦和忧愁了
我还以为这会是一件很美好的事
但是跟我一样的人对我来说
才是最危险的

爱してる


ねぇ もう少しだけ

【呐 你能否】

もう少しだけ闻いていてほしい

【能否耐心倾听我的心声】

 

ねぇ もう少しだけ

【呐 你能否】

もう少しだけわがままいいですか

【能否再稍微包容我的任性?】

 

手にいれた途端に消えてしまいそう

【正当得到手之时仿佛又要消失】

言叶をくれませんか

【你能否对我说些什么?】

 

「爱している 爱している 世界が终わるまで

【「我爱你 我爱你 直到世界终结」】

马鹿げてると笑いながら 口に出してみて

【尝试笑着说「你真傻」吧】

 

爱している

【我爱你】

そんなことが简単には出来なくて

【这句话语总是难以说出口】

上手く爱せるようにと

【「祈求爱能如意」】

あの空に祈っている

【不禁向那天空许愿】

 

TVアニメ「続 夏目友人帐」EDテーマ

 

ねぇ 知りたくても

【呐 尽管想去了解】

知り尽くせないことばかりで

【然而无法知晓的事实在太多】

 

だから 一つにならない二つの体を

【因此 两人唯有竭尽全力地抱着】

精一杯 抱きしめた

【对方无法合一的身体】

 

あなたがいるそれだけで もう世界が変わってしまう

【只因有你在 世界就仿佛焕然一新】

モノトーンの景色が ほら鲜やかに映る

【那单调的景色也犹如添上七色】

いつの间にか离れていた 手をつないで歩いてく

【不觉间两人又再牵起手并肩同行】

上手く爱せているかなぁ

【「我的爱已如意了吗」】

あの空に闻いてみるの

【不由得遥问那片天空】

 

いつか离ればなれになる日がきても

【即使有一天我们要分道扬镳了】

あなたを想った日々があればそれでいい

【只要思念你的时光依旧便无所顾虑】

 

いつか离れた意味を知る日が来るよ

【总有一天大家都会明白离别的含义】

约束するから 明日へ

【我会遵守约定的 迈向明天吧】

 

「爱している 爱している 世界が终わるまで

【「我爱你 我爱你 直到世界终结」】

马鹿げてると笑いながら 口に出してみて

【尝试笑着说「你真傻」吧】

 

爱している

【我爱你】

そんなことが简単には出来なくて

【这句话语总是难以说出口】

上手く爱せるようにと

【「祈求爱能如意」】

あの空に祈っている

【不禁向那天空许愿】

 

あの空に祈っている

【不禁向那天空许愿】


 
《虫师》


一直只是淡淡地生活着,没有人试着进入过我的生活。一个人,孤独但自由。只是,在路过某座山或某条河时,会不由自主地想:这里,会是谁梦里最深最远的牵挂?又,会出现在谁的梦里?让他醒来时,发现自己已经是泪流满面。

The Sore Feet Song


I walked ten thousand miles, ten thousand miles to see you.

踏遍迢迢万里,迢迢万里我只为见你

And ever gasp to breath, I grabbed it just to find you.

捕捉每一次呼吸,我只为找寻你

I climbed up every hill to get to you.

翻越千山万岭,你不再遥不可及

I wandered ancient lands to hold just you.

我徜徉在亘古之地,只为与你携手

And every single step of the way, I paid.

我祭献所有的足迹

Every single night and day I searched for you.

所有的日日夜夜,我都在找寻你

Through sand storms and hazy dawns I reached for you.

穿越肆虐的风沙和朦胧黎明,你终将手放在我掌心

I stole ten thousand pounds, ten thousand pounds to see you.

偷走金山银山,金山银山我只为见你

I robbed convenience stores coz I thought they’d make it easier.

洗劫每一家便利店,见你会更方便

I lived off rats and toads and I starved for you.

苟且以老鼠蟾蜍充饥度日,只有你是我的食粮

I fought off giant bears and I killed them too.

我搏斗着凶猛巨熊,将它们击杀在地

And every single step of the way, I paid.

我祭献所有的足迹

Every single night and day I searched for you.

所有的日日夜夜,我都在找寻你

Through sand storms and hazy dawns I searched for you.

穿越肆虐的风沙和朦胧黎明,你终将手放在我掌心

I’m tired and I’m weak but I’m strong for you.

我已疲倦狼狈,但你是我坚强的源泉

I want to go home but my love gets me through.

我欲踏上归途,但爱意使我勇往直前

la la la la la la la la la la la

啦啦啦……

la la la la la la la la la la la

啦啦啦……





很多人不懂,说明明很大的人了
为什么还是这么喜欢二次元呢


“因为这里有太多的美好和感动”


你曾被那些动漫所感动过

是否有首旋律一直藏在你的心中

“那,不妨分享一下哦”


欢迎大家留言评论


O(∩_∩)O


来自喜欢吃着治愈自己小肚皮

(⊙o⊙)

—END—

Copyright © 日本二次元音乐社区@2017